ウォーターサーバーの選び方教えます!

水宅配サービス会社を選ぶためのチェックポイントを紹介します!

 

4つのポイントで水宅配サービス会社を比較してみましょう

 

最近では水宅配サービスを行う会社が増えていて、細かい特色やサービス内容などもそれぞれの会社ごとに千差万別となっています。

 

納得して会社を選ぶためにはすべての会社を調べて比較をするというのが最適なのですが、現在水宅配サービス会社は何十社もありますのですべてを調べていたら手間や時間がかかってしまって大変です。

 

そこで今回は水宅配サービスを選ぶために比較したいチェックポイントについてまとめてみましたので、会社選びのための参考にしてみてください。

 

水宅配サービス会社を選ぶ際のチェックポイントについて

 

水の値段をチェックしてみましょう

 

水宅配サービスを利用する場合は水の料金が最も経費のかかるものとなります。

 

ボトル1〜2本程度あれば1人暮らしなら十分かもしれませんが、家族の人数が多い場合や料理などにも使いたい場合などにはそれに見合うだけの量のボトルが必要になります。

 

また会社ごとに1ボトルに入っている水量も異なっていますから、比較の際には1リットルあたりいくらなのかを比較のための基準にするのが良いでしょう。

 

サーバーの維持費もチェックしましょう

 

水宅配サービスを利用する場合にはレンタル契約でウォーターサーバーを設置して利用する場合が多いようです。サーバーレンタルのための料金は無料の場合から月1000円前後の場合まで会社により様々です。

 

またサーバーの種類が異なれば同じ会社の場合であっても費用は異なるということになります。その他にサーバーのメンテナンスの費用についてやサーバーを利用するための1ヵ月あたりの電気代についてなども確認しておくようにしましょう。

 

また一定の期間内に契約を解約した場合に違約金が必要になることもありますので注意してください。

 

水の種類もチェックしましょう

 

美味しい水が好きな時に飲めるというのが水宅配サービスのメリットですから、水の品質にもこだわりたいという人が多いのではないでしょうか。

 

水宅配サービスが配達する水については異物を徹底して除去したRO水と天然水の2種類があります。RO水は軟水の日本では飲みやすく安全性が高いまろやかな水であることが特徴です。

 

一方で天然水はミネラル分が豊富に含まれていて水本来の味わいが楽しめることが特徴になっています。

 

ボトルの種類もチェックしましょう

 

リターナブル式というボトルを回収して再利用する方式と、ワンウェイ式という使い捨てボトルを用いる方式とが水宅配サービスでは採用されています。

 

ボトルを捨てずに再利用することで環境に優しいのがリターナブル式のメリットです。一方で1回ごとの使い捨てボトルのため清潔感があり飲み終わったボトルを保存しておく場所が不要なのがワンウェイ式のメリットです。

 

ボトルの保管場所を有料で提供しているサービス会社もありますので、ボトルの置き場所で困っている人は検討してみると良いかもしれませんね。

安さで選びたい

おすすめNo.1アルピナウォーター

デザインで選ぶ

おすすめNo.1フレシャス


 

天然水で選ぶ

おすすめNo.1→コスモウォーター

赤ちゃんに飲ませたい

おすすめNo.1アルピナウォーター


 

含有成分で選ぶ

おすすめNo.1うるのん

カンタン手間いらずで選ぶ

おすすめNo.1コスモウォーター


 

ワンウェイ方式で選ぶ

おすすめNo.1コスモウォーター

リターナブル方式で選ぶ

おすすめNo.1アクアクララ


 

お試し利用が出来る!

おすすめNo.1クリクラ

おいしさで選ぶ

おすすめNo.1アクアセレクト


自宅で手軽に美味しい水が飲める水宅配サービスをおすすめします!

 

面倒な水の買出しも水宅配サービスならば不要です。

 

「水宅配サービス」は、ここ数年で急激な人気の高まりを見せているサービスの中のひとつです。

 

水宅配サービスとはどのようなサービスでしょうか?

 

水のボトルを指定した本数だけ契約したサービス会社が届けてくれるサービスが水宅配サービスです。

 

ボトルの仕組みや形状が会社ごとに異なるために、契約した会社のウォーターサーバーを自宅に購入かレンタルにより設置して、水のボトルをサーバーにセットして利用することになります。

 

水宅配サービスにはどんなメリットがありますか?

 

水を買いに行くための手間を省くことができます

 

一番のメリットはなんといってもミネラルウォーターをわざわざ外まで買いに行く必要がないということです。

 

自宅まで重い水のペットボトルを持って帰るためには車が必要ですし、わざわざ水を買うためだけに出かけるというのはガソリンが高騰している最近では大変なことでしょう。

 

水を買うためのお金や時間をかけずに自宅まで配達をしてくれる水宅配サービスを利用すれば手間がかからずとても便利で簡単です。

 

外で買うよりも割安で利用することができます

 

一般の店舗ではおよそ100円前後でペットボトルの水が販売されている場合が多いようです。水の採水地などにこだわった場合には値段が200円程度ということもあります。

 

その点サービス会社によっても異なりますが、水宅配サービスの場合には水の値段は一般店舗でペットボトルの水を購入する場合よりも割安に設定されていることがほとんどです。

 

外で買うよりも安くて自宅まで配達もしてもらえますから、時間的にも費用的にもお得でおすすめなのです。

 

ストックしておく場所に困りません

 

意外とストックしておく場所に困るのが水のペットボトルです。また処分する場合にもかさばりますので面倒です。

 

その点毎月決まった日に水宅配サービスは必要な分だけの配達をしてくれますので、水を買いだめしてストックしておく必要がないのです。リターナブル式ならば使い終わったボトルを回収してもらえますので処分のための手間がかかりません。

 

一方で使い捨て方式のワンウェイ式ボトルであれば手間をかけずに捨てられるようにコンパクトにまとめることができますのでとても簡単に処分することができるのです。

ウォーターサーバー総合人気ランキングベスト5

 

 

フレシャス

フレシャス


 

 

コスモウォーター


 

 

クリティア


 

 

アクアクララ

アクアクララ


 

 

うるのん

うるのん


 

 

 

>>6位から10位をチェックする