衛生面からはワンウェイ方式がおすすめです

 

 

 

水道水とは異なりウォーターサーバーで利用する水は塩素などによる消毒を行っていませんので、開封した後はできる限り早めに使い切ることがおすすめです。

 

そうでないと雑菌が繁殖する可能性もありますので味や臭いだけでなく安全性の面からも問題となります。

 

リターナブル式とワンウエイ式の2種類のウォーターサーバーがありますが、これらについては衛生面からも違いがあるのです。

 

ウォーターサーバーを衛生面から選んでみましょう

 

リターナブル式とは

 

リターナブル式のウォーターサーバーはガロンボトルという固いボトルを利用しています。このボトルについては空になったものは回収後に洗浄作業を行って再利用を行っています。

 

ガロンボトルを洗浄して再利用することについては全く問題などはないのですが、ウォーターサーバーにセットして利用する際には水やお湯を出す時に空気がボトル内に逆流しますので、これにより雑菌などがボトル内に入り込んでしまうリスクがあるとされています。

 

リターナブル式のウォーターサーバーを採用している会社では専門スタッフによるメンテナンスやフィルター取り付けなどの対策を行っているのですが、衛生面を特に重視するのであればワンウェイ方式を選んだほうが有利かもしれません。

 

ワンウェイ式とは

 

柔らかい真空状態のボトルを利用するのがワンウェイ式です。ボトルは水が減るのに応じて圧縮されますので、リターナブル式のボトルのような空気の逆流の心配はありません。

 

ボトルの水が空気に触れることがありませんので、常に新鮮な状態で水の利用ができます。ワンウエイ式のウォーターサーバーを採用している会社では雑菌繁殖のリスクが少ないためセルフでのメンテナンスを推奨する場合が多いようです。

 

いずれの方式のウォーターサーバーを利用する場合でも、衛生的に利用するためには水の出口の部分の拭き掃除などを定期的に行うのが良いでしょう。

ウォーターサーバー総合人気ランキングベスト3

 

フレシャス
フレシャス

 

コスモウォーター

 

クリティア

 

>>おすすめBEST10位をチェックする