放射性物質を除去した水や地下から採取した安全な天然水を使用しています

福島第一原発の事故の際には関東地区でも放射能が水道水から検出されたため、都内では水の買占めなどの騒動が起きました。

 

また赤ちゃんがいる家庭に対する優先的な水の供給なども行われまし安全な水を確保するために苦労したという人も多かったのではないでしょうか。

 

地域によっては停電が長期間続いたためミルクを作るためのポットのお湯を沸かすことができずに苦労したという話も耳にすることが多いです。

 

また直接震災の被害にはあわなくても震災をきっかけに水の安全性や備蓄について考えるようになったという人が増えています。

 

雨水や生活排水を塩素を活用して殺菌処理や防腐処理したものが水道水です。塩素については煮沸することで取り除くことができますが放射性物質を除去することはできません。

 

特に赤ちゃんや小さなお子さんがいるという家庭ではこれはとても大きな問題となります。そんな安心して飲める安全で美味しい水を探している人にはウォーターサーバーをおすすめします。

 

ウォーターサーバーならば放射性物質の心配はありません

 

RO膜によって放射性物質を取り除いています

 

放射線の研究を行っている機関による発表によると、様々なろ過システムによる放射能除去効果の比較実験を行ったところ、唯一RO膜だけが放射性ヨウ素の除去に成功したという結果になったそうです。

 

RO膜は放射性物質よりも細かい網目を持つために放射性物質を取り除くことができるのです。RO水はRO膜のろ過効果によって不純物を限界まで除去した限りなく純度の高い水ですから安全性の面からも高く評価されています。

 

ろ過性能についてはメーカーごとの違いがありますが、水道水とは比較にならない安全性の高い水となっているのです。

 

放射能に汚染されていない天然水を利用しています

 

RO膜でろ過を行ったRO水以外には、地下で採取された天然水などもウォーターサーバーでは利用されています。

 

富士山麓やアルプスなどで採取された水などの場合には放射能の影響が気になるのですが、実際に放射性物質が地下まで浸透するためには何十年何百年という時間が必要ですので安心して利用することができるのです。

 

また天然水については放射性物質の検査を定期的に行っているというメーカーが多いですから、調査結果の開示を行っているメーカーを選ぶというのもおすすめの方法になります。

ウォーターサーバー総合人気ランキングベスト3

 

フレシャス
フレシャス

 

コスモウォーター

 

クリティア

 

>>おすすめBEST10位をチェックする