ミネラル成分と健康との関連性は今のところはっきりしていません

 

 

これはウォーターサーバーに限ったことではないのですが、最近ではいくつかの種類の水が販売されています。

 

ウォーターサーバーで利用される水については大きく2つに分けることができます。RO水と天然水の2種類であり、このうちの天然水にはミネラルなどの成分が含まれています。

 

せっかくウォーターサーバーを利用するのであればミネラルの成分が含まれた水を利用したいと考える人も多いかもしれません。今回は水に含まれるミネラル成分について解説したいと思います。

 

水のミネラル成分と健康との関連性は今のところはっきりしていません

 

ミネラルが含まれた水を飲んでもその成分は体には吸収されにくいため、健康に対する効果についてはあまり期待できないとする意見があります。

 

また一方では豊富なミネラル成分を含んだ水を飲むと健康に良いという意見などもあります。今の時点ではミネラル成分が豊富に含まれる水を飲むことと健康との関連性についてはっきりしていないのです。

 

海外で販売されている水と比較すると日本国内で採水した水にはあまり豊富なミネラルは含まれていないのが一般的なのです。多くのウォーターサーバーで利用されている水はミネラルの成分が少ない軟水となっています。

 

ミネラル成分が少ない軟水が日本人には好まれています

 

ミネラル成分が豊富ないわゆる硬水については独特の味がするため一般的な日本人にはやや飲みにくいということが多いようです。

 

コントレックスというミネラルウォーターが水ダイエットとして一時期流行したのですが、これは硬度が極めて高い水のため軟水に親しんでいる日本人が飲むとお腹を壊しやすくなることが多かったのです。

 

ウォーターサーバーの水を選ぶための基準は様々なのですが、体への優しさや水のまろやかさ、また料理などの味に調和することなどを条件に考えるとミネラル成分の少ない軟水を選ぶことをおすすめします。

ウォーターサーバー総合人気ランキングベスト3

 

フレシャス
フレシャス

 

コスモウォーター

 

クリティア

 

>>おすすめBEST10位をチェックする