大きく分類するとRO水と天然水の2つに分けられます

 

ウォーターサーバーで利用されている水には様々な種類がありますが、大きく分けるとRO水と天然水の2つに分類されます。

 

毎日飲むものであり生きていくためには欠かせないのが水ですので、基本的な知識である水の種類や分類について確認してみましょう。

 

水の種類や分類について

 

ミネラルウォーターの種類や分類について

 

健康に良いというイメージが浸透しているミネラルウォーターなのですが、ミネラルウォーターには天然のものと人工のものとがあるのです、湧き水や地下水などを採取して雑菌をフィルターで取り除きミネラル成分はそのままに保ったものが天然水です。

 

天然水はナチュラルミネラルウォーターと呼ばれることもあります。またRO水やボトルドウォーターなどにミネラルを人工的に添加したものもミネラルウォーターと呼ばれています。

 

RO水について

 

特殊なRO膜というフィルターでろ過を行って水以外の不純物は徹底して除去したものがRO水です。不純物が含まれず限りなく純粋な水に近いことからピュアウォーターなどとも呼ばれます。

 

RO水は特に赤ちゃんのためのミルク作りには最適だとされています。RO水については水道水を原水としていることが多いのですが、中には天然水をろ過することでRO水を作っている場合もあります。

 

ただし不純物はすべて取り除かれるのがRO水の特長ですので、原水が水道水でも天然水でもRO水の品質自体は変りません。

 

ボトルドウォーターについて

 

ペットボトルに入った水全体の総称がボトルドウォーターです。日本の法律に従って雑菌などのろ過が行われた水になります。

 

ウォーターサーバーで利用されている水の種類や分類について

 

最近では一般家庭でもウォーターサーバーの人気が高まっていますが、ウォーターサーバーで利用されている水については、天然水・RO水・RO水にミネラルを添加したものなどに分類することができます。自然そのものの水を楽しみたいという人には天然水がおすすめです。

 

安全性を第一に考える人にはRO水をおすすめします。ミネラルバランスを重視するという人にはRO水にミネラルを添加したものがよいでしょう。

 

いずれについても水道水とは異なり塩素などの薬品が含まれないため安心して水本来の味を楽しむことができるのです。

ウォーターサーバー総合人気ランキングベスト3

 

フレシャス
フレシャス

 

コスモウォーター

 

クリティア

 

>>おすすめBEST10位をチェックする